ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2019.11.11

ポッキー&プリッツの日

こんにちは。マーケティング部の松本です。

突然ですが、今日は何の日かご存知ですか?
令和1年11月11日。そう、「ポッキー&プリッツの日」ですね。
江崎グリコ株式会社さんが主催する「ポッキー&プリッツの日」のイベントが日本各地で開かれている事と思いますが、皆さん、そもそもポッキーについて詳しくご存知の方はいらっしゃるでしょうか。
ご存知の方には釈迦に説法、河童に水練を説くような話かと思いますが、本日は日付に因んでポッキーについて簡単にご紹介できればと思います。

ポッキー 画像

ポッキーは1966年、世界で初めての棒状チョコレート菓子として誕生しました。
当時、棒の一部にチョコレートを塗らずに「持ち手」とするという単純で革新的なアイデアは、世界で話題になりました。
そしてポッキーの名前の由来はずばり、食べた時に聞こえるあの「ポキン、ポキン」という音。あの軽やかな音は何となく気分が盛り上がって、リズミカルに食べてみたり、ポキポキと素早く食べてみたりとついつい手が伸びてしまいますよね。

江崎グリコ株式会社が掲げているポッキーのスローガンは、
「Share happiness! ~分かち合うって、いいね!~」。
持ち運び易いパッケージ、皆で分け合い易く開け易い包装、手を汚さずに食べられる美味しさ。53年前に誕生してから今日まで、そしてこれから先もポッキーは進化を続ける、と明言している江崎グリコ株式会社さんの公式ページを見て、私事ではありますが、感銘を受けました。

他の誰も思い付かなかった世界で初めての菓子、そして今日この時まで愛され続けているという実績。
それだけで満足する事なく、より良い「ポッキー」を目指して進化を重ね続けるというのは、私たちの仕事にも共通する所があると思います。
画期的な、革新的なアイデアから成果を残したとしても、そこで満足して終わらせるのではなく、更にその先を目指す。
お客様のため、社内のため、延いては社会のため。
前を見据えてより良い何かを目指し、私も仕事に励まなくてはならないと改めて身の引き締まる思いでした。

さて、ポッキーについて語っているつもりが本題から少し逸れてしまいましたが、実は今日は「ポッキー&プリッツの日」が制定されて20周年だそうです。
ポッキーとプリッツはスティック状菓子の代表的な存在であり、スティックの形が1という数字に似ていることから、平成11年11月11日という特別な日に制定されました。
その特別な日から20年経った今、「ポッキー&プリッツの日」はポッキーやプリッツを食べる事はもちろん、「みんなでお菓子パーティーをする日」として、世代を問わず幅広く親しまれています。
弊社でも本日、昼休みに皆でポッキーとプリッツを分け合って食べました。

ポッキー プリッツ 画像

日々協力し合い、切磋琢磨する仲間たちと、美味しいお菓子を食べながら楽しく過ごすきっかけになる素敵な日です。
皆さんも是非、家族や友人、そして仕事仲間など、大切な人たちとポッキー&プリッツを分け合ってみてはいかがでしょうか。
どうか素敵な一日を。

今後とも、MEプロモーションをよろしくお願いいたします。