ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2019.12.24

ミシュランガイドってなに?

こんにちは!データソリューション部の豊嶋です。

最近巷では、2019年10月にスタートした木村拓哉さん主演の「グランメゾン東京」という、3つ星レストランを目指すシェフのドラマが流行っていますよね。
僕もいつも欠かさず見ていますが、木村拓哉さんがカッコよすぎて毎回震えています。今回はそのドラマを見て、"ミシュランガイド”についてもっと詳しく知りたい!と思い調べた内容をご紹介したいと思います!

ミシュランガイドの歴史

まず初めに、そもそもミシュランガイドってなに?どうやって誕生したの?という歴史からみていきたいと思います。ミシュランガイドはフランスのタイヤメーカーが、パリ万国博覧会が開催された1900年に、ドライブをより安全で楽しいものにするためにと発行したのが始まりです。発行当時はドライバーのためのレストランの情報はもちろん、パンクの修理方法から宿泊施設までもが掲載されていました。

その後1926年にミシュランガイドにレストランの美味しさを示す星が誕生しました。1933年頃には今とほぼ変わらない星の基準ができあがり、現在のようなレストランガイドに姿を変えていきました。

タイヤメーカーがドライバーの快適で楽しいドライブのために発行したものが、今では世界のグルメガイドへと変化していったのですね!

星の定義

では次に星ってどんな基準で決められているの?と気になるかと思います。星の定義もガイドブックの中できちんと記載されています。

3つ星 そのために旅行する価値のある卓越した料理
2つ星 遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
1つ星 近くに訪れたら行く価値のある優れた料理
ビブグルマン 価格以上の満足感が得られる料理(6,000円以下)

そのためだけに旅行する価値がある卓越した料理ってカッコよすぎますね。その称号を勝ち取るために、「グランメゾン東京」の木村拓哉さんが演じる尾花夏樹が人生の全てを料理に捧げているのも納得いけます。

またミシュランには星だけではなく、ビブグルマンという6,000円以下で食べられる美味しい料理も紹介されているんですね!掲載されているお店のほとんどが値段の高いお店だと思っていたので、とても驚きました。

日本の星獲得事情

それでは日本の星獲得事情はどうなのでしょうか。
2019年版になりますが、世界の都市ごとの星獲得数合計ランキングは以下の通りです。

1位 東京 230店
2位 パリ 104店
3位 京都 104店
4位 大阪 99店
5位 ニューヨーク 76店

なんと東京が世界で一番星の掲載店の多い都市なのですね!2位にパリが来て、3位4位に京都、大阪ときています。パリが1位かと思ってた…
そもそもの都市ごとのレストラン数に差があるとはいえ、日本はグルメ大国と言えるかもしれませんね!

ちなみにですが、2019年11月29日に「ミシュランガイド東京2020」が発売されました。2020年の東京の結果は

星付き飲食店226店
三ツ星11店、二つ星48店、一つ星167店

となっており、2020年も世界一星掲載店の多い都市を維持できたそうです。

死ぬまでにガイドブックに掲載されている全てのお店に行ってみたいですね…
なにはともあれ、自分が暮らしている東京が世界一のミシュラン星掲載都市なことを知って、とても誇らしい気持ちです。

まとめ

ドラマ「グランメゾン東京」を機に、ミシュランガイドについて調べてみると今まで知らなかった情報が満載で驚きの連続でした。こんなにグルメに恵まれた都市に住んでいたなんて…
日々の仕事をより一層頑張って、ご褒美にミシュランガイドに掲載しているお店に訪れてみようかなと思います。