ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2020.03.03

ひな祭りとひな人形

こんにちは、クリエイティブ制作部の宮嶋です。

本日は3月3日、ひな祭りですね!
ひな祭りと聞いて、ひな人形や雛あられを思い浮かべる方が多いかと思います。
私もそうです。

小さいころ家でひな祭りだからとひな人形を飾っていましたが、今思うとなぜ飾るのか、まずひな祭りって何のためにやるのかなど知らないことだらけでした。
そこで今回はひな祭りについて調べてみたのでご紹介します。

ひな祭りの由来

ひな祭りは、中国から伝わった「五節句」のうちの「上巳」という行事が由来とされています。

五節句の「節」には季節の変わり目という意味があり、「節句」とは季節の節目に五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄などを祈り、神様へお供え物をしたり、邪気を祓ったりする行事のことをいいます。
以下日程が五節句に当たります。

人日(じんじつ) 1月7日
上巳(じょうし) 3月3日
端午(たんご) 5月5日
七夕(しちせき) 7月7日
重陽(ちょうよう) 9月9日

中国では「上巳」に川で身を清める習慣があり、それが日本に伝わり紙などで作った人形で自分の体を撫でて穢れを移し川に流すことで邪気祓いをする行事が広がりました。
また「上巳」が日本に伝わった平安時代、貴族の子どもの間でままごとのような人形遊びが流行しており、その遊びと結びつくことで今のひな祭りへと変化していったと考えられています。

ひな人形

ひな人形のルーツは紙や藁でできた人形でしたが、時代とともに人形作りの技術も発展し、江戸時代頃には豪華になり家に飾るようになったようです。

ひな人形を飾る時期

ひな人形は女の子の穢れを移して厄災を身代わりに引き受けてもらうために飾るため、3月3日当日だけでなく長い期間飾られます。
飾りはじめるタイミングとしては、節分が終わった2月4日の立春、遅くてもひな祭りの1週間前には飾り始めたほうが良いとされています。

また、ひな人形は厄災の身代わりになった人形のため、3月3日を過ぎたら早く片付けた方が良いとされています。
「ひな人形をお片付けするのが遅れると婚期を逃してしまう」という噂があるそうで、こわいですね。
とはいえ飾る時期が明確に決められているわけではないので、焦らずにしっかりと片付けましょう。

そしてひな人形は何歳まで飾るべきなのか、という点も気になりますよね。
一般的に女の子がいるご家庭でひな人形を飾るイメージがあり、私も小さい頃は飾っていましたがいつの間にか飾らなくなっていました。
ですが、実はひな人形を飾る年齢に制限はなく、何歳になっても、結婚しても飾ることは自由だということです。

ひな人形の種類

ひな人形について全然知識がなかったので、これを機に勉強します。

衣裳着人形
木材やワラを組んで作った胴体に手足を取り付けて、華やかな衣裳を着せ、頭(かしら)を付けたものを衣裳着人形と呼びます。伝統的な日本人形を代表する作り方で、雛人形と言えば衣裳着人形を指すのが一般的です。
木目込人形
桐の木を細かく砕いて粉末にしたものに正麩糊(しょうふのり)を混ぜ、粘土状にした「桐塑(とうそ)」で造形した胴体に細い溝を筋彫りします。そして、衣裳となる布を表面にかぶせその端々をこの溝に押し込む(木目込む)ように仕上げたものを木目込人形と呼びます。比較的小さなサイズのものが多く、飾る場所や収納スペースが限られている方にもおすすめです。

【出典】"選ぶ前に知っておきたい雛人形の種類・飾り方について".雛人形・五月人形の吉徳.
https://www.yoshitoku.co.jp/hina/column/manner/doll-type

まず、ひな人形に種類があることを知りませんでした。実家にあるひな人形がどっちだったのか...思い出せません。一般的な衣装着人形だと思いますが、今度帰った際に確認してみようと思います。

そして調べていて一番驚いたのがこちらです。

関東では、向かって左側が男雛で右側が女雛
京都や関西の一部では、向かって右側が男雛で左側が女雛

【出典】"雛人形の飾り方と並べ方".雛人形・五月人形の吉徳.
https://www.yoshitoku.co.jp/hina/column/manner/dolls-decoration

こんなところにも地域差が出るんですね!
日本には古くから左方上位(左の方が位が高い)という考え方があり、京都と関西の一部では今もそのしきたりに従って男雛を左に並べているよう。
それに対して、関東では西洋式に従って男雛を右に。これは明治時代、西洋の流れを受けて「右が上位」の考えを取り入れられたからだそうです。また大正天皇が即位の礼で、西洋のスタイルで皇后陛下の右に立たれたことからこの風習がより広まったとされています。
こう比べてみると、単なる地域差というより時代に沿ったそれぞれの歴史があり、新しいものを取り入れた関東と歴史を重んじる関西、それぞれこれからもなくならないでほしい風習ですね。

7段飾り ひな人形

次にひな人形の飾り方について、種類としてはいくつかありますが、7段15人のフルセットの雛飾りは圧巻の見た目ですね。一段一段、それぞれ人形の名前や意味があります。見てみましょう。

一段目 男雛・女雛
一段目にはもちろん主役となる男雛・女雛(お殿様、お雛様)が並びます。
金屏風の前にお殿様、お雛様が並び、両脇には雪洞(ぼんぼり)が立ち、二人の間には桃の花をさした瓶子(へいし)と呼ばれる酒器を乗せた三宝(さんぽう)を置きます。
この男雛・女雛は天皇陛下と皇后陛下の結婚式を表しているとされます。

ちなみにみなさん「お内裏様とお雛様」という歌詞の歌を知っているかと思いますが、「お内裏様」だけでお殿様、お雛様の二人を表しているそうです。私は知らなかった...!

二段目 三人官女
二段目には三人一組の女性の人形である三人官女が並びます。
三人が並び、その間には高坏(たかつき)を置き、桜もちや草もちなどのお菓子をお供えします。
三人官女は宮廷で皇后さまやお姫さまの生活の世話をするほか、礼儀作法の指導を行ったり、結婚式のサポートをする役目も担っています。

三段目 五人囃子
三段目には5人1組の五人囃子が並びます。
「囃子」とは能楽の一種のことで、楽器の演奏などで結婚式を引き立てる役目を担います。左から太鼓(たいこ)、大鼓(おおかわ)、小鼓(こつづみ)、笛を持ち演奏し、一番右の楽器を持たず扇子を持った一人が謡(うたい)の役目を担います。

四段目 随身・随臣
四段目には若者と老人の二人一組の人形、随身・随臣が並びます。
「右大臣」「左大臣」と呼ばれ、この二人は弓矢を持ち男雛と女雛の護衛を担います。
向かって右が左大臣(老人)、左が右大臣(若者)です。

五段目 仕丁
五段目には結婚式に出席している唯一の庶民、三人一組の仕丁が並びます。
ほうきやちりとり、熊手などの掃除道具や、台傘、靴台などの道具を持っていて、
また「笑い・泣き・怒り」を表すように、それぞれにとても豊かな表情を持っています。

六段目・七段目 嫁入り道具
六段目・七段目に置くものに厳密な決まりはありませんが、箪笥、挟箱、長持、鏡台、針箱、衣裳袋、火鉢、茶道具を6段目、籠、重箱、御所車などが並びます。

まとめ

調べてみると、ひな祭りもひな人形もそれぞれ歴史が古く、しっかりとした意味がありました。
私の実家ではスペース等考慮し、二段目の三人官女までのひな人形を飾っていましたが、スペースや金銭的に余裕があるならばぜひ7段飾りを飾ってみたいな~!という気持ちになりました。

親王飾り

とはいえ一人暮らし等、お家にそんな大きなものは飾れないという方も多いと思います。
そんな方々は「親王飾り」と呼ばれる男雛・女雛のみの一段を飾るものも多くあるようなので、チェックされてみてはいかがでしょうか!

【参照】
"雛祭りの意味や由来".HugKum【小学館公式】.
https://hugkum.sho.jp/115420
"七段飾りの雛人形 十五人豪華フルセット".桃の節句に向けてPreferの雛雑学.
https://www.rakuten.ne.jp/gold/komari/hinaningyou/hina-018-nanadan.html
"ひな祭りの意味や由来は?ひな人形はいつまで出すの?ひなまつりを大解説".オマツリジャパン.
https://omatsurijapan.com/blog/about-hinamatsuri/