ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2020.09.10

テレワークにおける環境構築

こんにちは。クリエイティブ制作部の板井姫乃です。

新型コロナウイルスの感染が収まる気配がない中、弊社では3月ごろからテレワークを導入しております。もちろん今もテレワークです。
いきなり仕事の環境が変わり、戸惑う方も多いと思います。
私も最近になりやっとテレワークに慣れてきました。
今更ながらと遅いかもしれませんが、今回はそのテレワークの環境構築についてお話させていただきます。自宅でも仕事のしやすい環境をつくりましょう!

テレワークとは

情報通信技術(information and communication technology)を活用し時間や場所にとらわれず、柔軟に働く形態のことです。
*テレワークという言葉は造語で、tele=離れた場所、work=働くを合わせたものです。

テレワークには大きく3種類があります。
ちなみに弊社は下記の中ですと”在宅勤務”にあたります。

■在宅勤務
従業員の自宅で仕事をする働き方。
場所:従業員の自宅

■モバイルワーク
取引先のオフィスやカフェ、移動中などで仕事を行う働き方。
場所:電車、バス、飛行機、カフェ、取引先のオフィス

■サードオフィスプレイス勤務
専用事業社が提供するサテライトオフィスやレンタスオフィス、コワーキングプレイスなどの自社で整備した専用施設で仕事を行う働き方。
場所:シェアオフィス、サテライトオフィス、レンタルオフィス、コワーキングスペース

環境設備

テレワークにはパソコンは必須です。また、そのパソコンを使う環境構築も必要になります。

ネット環境

これは一番重要なのではないかと思います。パソコンはインターネットがなければネットサーフィンすることができませんし、会社と連絡とることもできなくなってしまいます。
ですので、まずはネット環境を整えましょう。

ネット環境は主に3つあります。
それぞれメリットやデメリットがあり悩みますが、安定して通信速度が快適な光回線が個人的におすすめです。ネット環境が悪くて仕事がはかどらないのは避けたいものです。

  特徴 メリット デメリット
光回線 電柱から自宅へ光ケーブルを導入し、インターネット回線の中で最も通信速度が速い ・通信速度が速い
・安定している
・工事が必要
・外では使用不可
Wi-Fi 基地局からの無線電波を使ったインターネット回線 ・工事が不要
・外出先でも利用できる
・安定しない
・速度制限がある
デザリング スマホのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット端末などをインターネットにつなげることができる ・ネット料金がかからない
・スマホ1台で使える
・安定しない
・速度が遅い
・バッテリー切れになるおそれがある

私の場合混みあっていたせいかWi-Fiが届くのに時間がかかったので、まだネット環境が整っていない方、準備はお早めに!

セキュリティソフト

会社で行われているウイルス対策や情報漏洩施対策がされていない環境でインターネットやシステムを使用すると、ウイルス感染や機密情報が外部に流出してしまったりプログラムが崩壊されてしまうリスクがあります。
会社の情報を扱うので、情報漏れや端末ウイルス感染されたらものすごく困ります。
プライベート面でも公衆Wi-Fiを利用することで情報漏洩につながる場合もありますので、セキュリティソフトを入れておくことをおすすめします。

有名なセキュリティソフト3選は以下の通りです。

ワークスペース

これは必須というわけではないのですが、整っていたらさらに仕事がしやすくなると思います!長時間ずっと作業しているので、気に入ったワークスペースを作ることによって気分も上がるのではないでしょうか。
パソコンを置いても書くスペースがある広めのデスクや、お尻や腰が痛くならないような椅子があるといいですよね。

私も家にデスクがないのでリビングテーブルで作業をしているのですが、お尻が痛くなってしまうので30分おきに体勢を変えて作業しています(笑)
そろそろ買わなければと思っています...。

必要なツール

自宅で仕事をしているので社員間でコミュニケーションを取れるツールが必要になってきます。
おそらく社内で使用するツールが決まっている場合が多いと思います。
コミュニケーションツールを使っていても文面だけでは相手がどんな感情なのか、自分が本当に伝えたことがうまく伝わっているかなど難しい点もあります。だからこそ、どうしたらきちんと相手に伝わるのか考えたり、絵文字などを使って感情表現する工夫が大切になってくるのかなと思います。

下記は弊社で使用しているコミュニケーションツールもあります。

・Skype
Skypeの使い方についての詳細はこちらから!

・GoogleMeet
GoogleMeetの使い方についての詳細はこちらから!

・Slack

まとめ

いかがでしたでしょうか。
テレワークをするには意外と必要な準備があるのです。
いつもと違う場所で仕事をするのにはじめは慣れないかもしれませんが、
仕事のやりやすいワークスペースを作るのは楽しいと思います!
これからテレワークが導入される方はぜひ参考にしていただければ幸いです。
まだまだ収まりそうもない新型コロナウイルスですが、皆さんも体調にはどうかお気をつけてお過ごしください。
最後までお読みいただきありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。