ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2021.02.11

この1年

こんにちは、クリエイティブ制作部の宮嶋です。

2021年が始まり、もう1か月が経ちました。
そして昨年国内で新型コロナウイルスが流行してからちょうど一年ぐらいが経ちました。

昨年の今頃、ウイルスの影響でいろんなライブや舞台の中止が相次ぎ、今年は春が来ないとオタクたち(自分も含む)が騒いでいたのが懐かしいです。今思うと春どころか夏も秋も冬も来ませんでした。ただ当時の自分にそれを伝えたら生きる糧を失いそうなので、タイムマシーンがあったとしても伝えられません...。

また弊社でのテレワーク勤務ももう少しで一年が経ちます。以前「在宅のメリット・デメリット」という記事を書かせていただきましたが、今回はその後の変化などについて、お話したいなと思います。

テレワークにも慣れました

以前の記事で、コミュニケーションの難しさに関してお話しました。その頃から変わらず、今も毎日朝と夕方に社員全員でオンラインMTG、業務報告書の記入、共有を毎日しっかりと行っています。テレワーク移行した初期よりテレワークの運用に慣れ、年末には社長も含めた全社員でランチMTGも行い、その辺りからも、弊社では社内コミュニケーションに関しての不安は取り除けているかなと思います。

Slack 勤怠報告・部内や社内タスクの共有、依頼、報告など
Skype 毎日行う朝礼、終礼など
Google Meet 全社でのMTGなど
Googleカレンダー 社内の連絡事項、休暇の共有など

また制作部では新しく「ClickUp」を導入し、部内タスクの管理に利用しています。無料で使えるのに多機能高機能なタスク管理ツールなので、ぜひ使ってみてほしいツールです。これに関しては後日改めてしっかりとブログにしたいなと思います!

自宅の仕事スペース

以前の記事で、家に仕事用デスクがなくテレワーク続きそうなのでそろそろ買おうかなと書いていたんですが、その後割と早めにデスクとイス、キーボード等を購入、新調しました。

そんなに良い物を買ったわけではないですが、一日中PCに向かう仕事なのでやはりデスク環境はとても大事になってきますね。肩こりは相変わらずですが、しっかり座っているので腰痛はましになった気がします。
また、デスクを置いて仕事場をしっかり作ることは大事だなと感じています。そんな広い家に住んでいるわけではないので仕事用の部屋はありません。以前の記事では在宅勤務について「オンオフの切り替えさえできれば環境としては自分が一番落ち着ける場所なので作業効率は上がるのかな」とメリットに上げていました。ですがやはりきちんとした仕事部屋がない状況でオンオフの切り替えは難しいなと感じることもありました。そんな中しっかりとしたデスクがあることでパッと仕事モードになるというか、意識的に仕事に取り組みやすくなったと思います。
テレワーク移行して家での仕事に身が入らないという方は、形からデスク周りを揃えてみるのも良いかもしれません!

生活・お金の変化

出社していた頃のランチ代や趣味にかけていたお金など、日々の生活の中で出ていくお金がなくなったこともあり、お金の使い道が変わりました。家具などあまりこだわりがなく使っていましたが家にいる時間も多いため、少し奮発して良い物を買ってみたりしたら自粛もより苦でなくなった気がします。
お金の使い道として動画配信のサブスク等に登録してこの自粛期間で映画やドラマなど一気見するのもおすすめですね。私はAmazonプライムとDisney+に登録しているので好きな映画やドラマはほぼ見れるのと、たまに最寄りのTSUTAYAでジブリ映画を補えば自分的には完璧です。

また外食をしなくなったのでほぼ自炊生活ですが、日々の贅沢としてデリバリーをすることもあります。今は出前館やUberEatsなどデリバリーのアプリがたくさんあり、便利な時代だなと思う反面、気づいたら注文しようと手が動いているので依存には注意が必要です...と言いつつ今日もスターバックスを手にしているので手遅れかもしれません。

元々インドアで生きてきた、かつ上記のように在宅環境も整っているので外出自粛が始まってから家で過ごす時間が増えてもそこまで苦ではありませんでした。しかしさすがに一年にもなると出かけたい...とたまに思うようになりました。なのでたまに少し遠いお店まで電車は使わずひたすら歩いてみたり、なるべく人混みに近づかずに行ける方法で外出を楽しんでいます。まだまだまだ先の話かもしれませんが自由に旅行に行ける日々は戻ってきてほしいなと常に思っています。

状況変わらず...

テレワークやステイホームにも慣れてきて、以前の記事であげていたデメリットも改善してきているものが多いです。しかしその中でも変わらずデメリットとして存在しているのが、「運動不足」です。

やはり仕事環境や自粛環境を整えても、運動不足解消には繋がらないですね。運動を好まず生きてきた弊害が躊躇に現れています...
ステイホーム、また時期的にお正月太りも合わさり、体重計に乗るのが本当に恐怖。しかしそろそろ現実と向き合わなければいけない時期にきました。来たる自粛明けのライブなどにこのままのたるんだ状態では行けないので少しずつ動き始めます。まずスタバをデリバリーしてしまう癖をやめます。

まとめ

現状新型ウイルス感染の終息は見えない状況ですが、テレワーク、外出自粛など今置かれている環境とうまく付き合っていくために、工夫したり少しお金をかけてみて環境を変えるのも良いかもしれません。ぜひ試してみてください!

私も仕事面で業務効率が上がるようにより良い仕組みつくりだったり、プライベートでステイホームをより楽しめるように何か新しく始めてみるなど、個人でできることをしていきたいなと思います。

ちなみに今回のサムネイル画像はこの一年の思い出を詰め込んだイラストかと思いきや、何一つ実現できていない願望を詰め込んだサムネイルです...