ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2021.04.06

最近のマイブーム

こんにちは、クリエイティブ制作部の板井です。
最近、気温も暖かくなり、春の訪れを感じますね。
毎年お花見に行きたいと強く思っているのですが、なぜかタイミングが合わず、
近くの公園に咲いている桜でお花見した風写真撮影会をやっています…(泣)

さて今回は、タイトル通り「最近のマイブーム」ということで、おうち時間が増えたからこそできるマイブームを見つけました。何の参考にもならず申し訳ないのですが、私が最近はまっていることについてお話ししたいと思います。最後までお付き合いいただけますと幸いです。

ディズニー音楽を聞く

新型コロナウイルスの影響でなかなか気軽にディズニーへ行けなくなったのもあり、最近とてもディズニー行きたいなと考えてしまいます。そこで、ディズニーの音楽をかけて1日の気分を上げて、雰囲気だけでもディズニー気分を味わおうと思い立ち毎朝ディズニー音楽を聞いています。ディズニーオタクではないのですが、やはりディズニーの音楽を流すと幸せな気分になります。ディズニーマジックということでしょうか…
朝眠い中体を起こすのは苦痛ですが、朝の楽しみを見つけるだけで少し気分が上がるようになりました!

ちなみに、下記は私が好きな曲です。よかったらぜひ聞いてみてください。
こちらの曲を聴いて、私と一緒に妄想ディズニーを楽しみましょう...!

  • 美女と野獣「愛の芽生え」
  • アナと雪の女王2「ずっとかわらないもの」
  • リロ アンド スティッチ「アロハ・エ・コモ・マイ」
  • リメンバー・ミー「ウン・ポコ・ロコ」
  • 塔の上のラプンツェル「自由への扉」

友人とオンライン〇〇

最近友人とオンラインで映画鑑賞したり、ゲームをしたり、YouTubeを見たりしています。
自粛期間「リモート飲み会」という言葉が流行したと思いますが、そこまで本格的なものではなく、LINEの電話機能で友人とつないでいます。
LINEのグループ通話でYouTubeを一緒に視聴できる時代がくるなんて…最近のツールは進化が早いなと感じながら、よく利用させていただいております。
映画鑑賞は一人でもよくしますが、映画の内容を共有したいなというときは友人と一緒に見ます。オンライン映画鑑賞の難しいところは動画を再生する時です。みんなで「せーのっ!」とタイミング合わせて再生しています。再生のタイミングがずれたりネット環境が悪く時差が生じると、先に流れている相手の映画の音声がすべて丸聞こえで、ネタバレされてしまう恐れがあるのでご注意を。(実体験です)

ゲームは、吉野さんのブログ「下手の横好きが選ぶゲーム5選」にもご紹介してありました「Among us」をやっています。人数が多いほど楽しく、10人くらいでやっています。学生の頃から人狼のような騙し合いゲームが大好きなので、とてもはまっております。
身内だけでなく、オンラインで知らない人とゲームすることもできます。数回やってみたのですが、外国人が多く基本英語で話しているので、言語能力の低い私は「英語でなんて訳せばよいのだ」と考えているうちに会話がどんどん進んでしまい、投票で追放された経験しかないのでやめました…。

アクセサリー(ピアス・イヤリング)作り

まだ始めたばかりなので何とも言えないのですが、なかなか自分が欲しい形やデザインのアクセサリーを見つけられなかったので、だったら自分で作ってしまおう!ということで始めました。できたときはやっぱりうれしいですし、それをつけてお出かけするといつもより一段とわくわくします!
私がド初心者で比較的簡単なものしか作ってない、ということもあると思うのですが、
作成すること自体はそこまで難しくないです。ただ、パーツの種類がたくさんあり、どれを買えばよいのかわからなくなってしまいます。作成するときは設計図のようなもの作り、必要なパーツをどの部分に使用するのかを明確にしてから、パーツを購入することをおすすめします。

下記の画像は私が集めたアクセサリーパーツたちです。
いろんなパーツがあるので見ているだけで楽しくなってしまいます!
隠しきれていない乱雑さには目を瞑っていただけると嬉しいです…

ホラー映画鑑賞

ホラー映画がとても好きなんです…。と言いつつも怖いのが得意なわけではなく、怖いシーンは目と耳を覆って隙間から見ている感じです。ホラー映画の何が好きなのかと言いますと、怖いものに打ち勝った時の達成感と現実に戻った時の安堵感がもう癖になってしまいます。個人的にびっくりする系のホラー映画は好みではなく、精神的に追い込まれる怖さのある映画がとても好きです。しかし、なかなかそこまで怖い映画はなく今も模索中です。

ホラー映画が苦手な方はとても申し訳ないのですが、一つだけお気に入りの作品があるのでご紹介させていただきます。

【へレディタリー継承】
監督:アリ・アスター

あらすじ
家長である祖母エレンが亡くなったグラハム家。過去のある出来事により、母に対して愛憎交じりの感情を持ってた娘のアニーも、夫、2人の子どもたちとともに淡々と葬儀を執り行い、祖母が亡くなった喪失感を乗り越えようとするのだが、グラハム家に奇妙な出来事が頻発してしまう。益々事態が悪化していくグラハム一家は修復不能なまでに崩壊してしまう。しかし、亡くなったエレンの遺品が収められた箱に不思議なメモが挟まれており、この奇妙な出来事の謎が解き明かされていく。

画像引用:https://filmarks.com/movies/78581

監督アリ・アスターの作品はオカルト系のホラー映画が多いかなと思います。こちらもオカルト系で宗教的要素があります。感想を一言で表すと「おぞましい」という言葉がぴったりの映画です。私の中ではかなり上位に入るホラー作品で、見終わった後も心臓が震えるくらい怖いと感じました。ホラー映画が好きな方でまだご覧いただけていない方はぜひ見ていただければ幸いです。

最後に

コロナウイルスが流行してから約1年経っても、未だ家にこもる日々から抜け出せていませんが、逆におうちだからこそできる趣味や楽しみを見つけるのも楽しいと思います!
私もおうちでできる趣味を見つけてから、おうち時間も悪くないなと思うようになり益々引きこもりに…
そして、運動不足解消がてらそろそろ桜の時期が近付いてきたので、いつもの桜がある公園より少し遠い場所へでも散歩してみようかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
また次回もよろしくお願いいたします。