ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2021.06.17

梅雨と天然パーマの戦い

こんにちは、クリエイティブ制作部の宮嶋です。

みなさんは梅雨の時期をどう思いますか?
雨が多くていやだな~、ジメジメして洗濯物も外に干せないし...等のマイナスな意見が多いかなと思います。

それらももちろん正解です。ただ私は梅雨がみなさんより圧倒的に嫌いです。なぜかというと生まれつき強めの天然パーマだからです...

ということで今回は天然パーマと梅雨の戦いについての記事を書かせていただきます。

梅雨とは

まず梅雨についてですが、気象庁のサイトには「梅雨は、春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる季節現象です。」と書かれています。

原因としては、「梅雨前線」が5月から7月にかけてゆっくりと日本列島を北上し、ぐずついた天気をもたらすからです。この「梅雨前線」は、オホーツク海気団の冷たい空気と、太平洋高気圧(または小笠原気団)の暖かい空気の境目に発生する停滞前線のことを指します。

気象庁が発表している過去30年の平均梅雨入り、梅雨明けの日付は以下です。

地域名 梅雨入り 梅雨明け
沖縄 5月10日ごろ 6月21日ごろ
九州南部 5月30日ごろ 7月15日ごろ
四国 6月5日ごろ 7月17日ごろ
中国、近畿、東海 6月6日ごろ 7月19日ごろ
関東甲信 6月7日ごろ 7月19日ごろ
北陸 6月11日ごろ 7月23日ごろ
東北南部 6月12日ごろ 7月24日ごろ

期間は地域によりますが、約1~1ヶ月半続きます。
ちなみに梅雨前線は南からゆっくりと日本列島を上りますが、北海道に到達する頃には勢力が弱まっているため、北海道には梅雨がないとされています。

この期間中は雨が降っていなくても湿度が高く、初めに話したように常にジメジメとしています。

先週まで真夏日で干からびそうになりながら生活していましたが、今週から東京も梅雨入りしてしまいましたね...週間天気予報を見て気分が全く上がりません...

【出典】
気象庁|過去の梅雨入りと梅雨明け,
https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/index.html
世田谷の最新天気(1時間・今日明日・週間) - ウェザーニュース,
https://weathernews.jp/onebox/35.6433019444444/139.656456111111/

天然パーマとは

続いては、天然パーマについてです。
天然パーマとはうまれつき頭髪に縮れやうねりがある様子を指す言葉です。

天然パーマは一般的な呼び名ですが、人工的なパーマが開発されてから自然なくせのことを天然パーマと呼ぶようになったそうです。

天然パーマは基本的に先天性と言われており、遺伝です。証拠として私の母も天然パーマです。両親の片方の場合は70%以上、両方の場合は90%以上の確率で子どもに遺伝すると言われているそう...逆らえない現実...
中には後天性で、髪の毛に必要な栄養が不足していたり、生活リズムの乱れによって天パになってしまうケースもあるそうですね。

天然パーマにも種類があります。

波状毛 日本人を初め、アジア人に最も多いタイプ。波のようにS字にうねっており、梅雨時期など、湿度が高い時は髪の毛が膨らんでしまうのが特徴。
捻転毛 髪の毛がらせん状にねじれているタイプ。ねじれ箇所が細くなっている場合が多く、ザラザラ・デコボコした手触りなのが特徴。
縮毛 細かく縮れている、日本人には少ないタイプ。くせが強く、毛根から細かく縮れているため、扱いが難しいと言われている。
連珠毛 1本の髪が数珠のようにデコボコとしている、日本人には少ないタイプ。太い部分・細い部分があるため、ツヤが出にくく手触りが悪いのが特徴。

私も日本人に多いとされる波状毛かなと思います。
また天然パーマの人は髪質等の問題と、毛根の形や生え方、髪を構成するタンパク質量などを親から受け継いでいると言われているようです。

同じ天然パーマの人でもかなり個人差があるのも事実です。

梅雨と天然パーマ

梅雨、天然パーマについてそれぞれ説明してきましたが、この二つとても相性が悪いです。
梅雨でなくても、基本的に雨の日は髪をどんなにセットしようが湿気だけでうねっていくので憂鬱になります。それが毎日続くと考えただけで世界は暗くなります。

ただ負けてばかりもいられないので戦います。

「天パ 梅雨」等で調べると対策がたくさん出てきます。そこで多いのがもう結んでしまおう作戦です。髪を下ろしているとやはり湿気で広がりますし、結ぶのも一つの手段だと思います。
ただ私がここでぶつかる壁は襟足の短い毛問題です。こんなところまで天パ発揮してこないで...と思うほど襟足がくるんとなります。犬のよう。

次に考えられる手段、合うスタイリング剤をつけよう作戦
これ結構検索すると出てきて、ちゃんと合ったスタイリング剤をつければ悩む人はいなくなるとか...そんなことを言うならぜひ天パになってみてから言ってほしいと思ってしまいますね。こういうひねくれた考えでは人は良い方向にいかないのかもしれませんが。
以前通っていた美容室で色々相談して買ったけど悩みがなくなることはなかったなという経験も添えておきます。

次に考えられる手段、髪質改善作戦
普段使用するシャンプーやトリートメントを見直して根本的に天パを克服しようという作戦です。これは長い目で見ればとても大切なことで、髪や頭皮のために考えるのも良いかもしれません。私もこの記事を書くために検索したらたくさんの商品がヒットしました。
ただ先程の天然パーマの説明にもあったように、天然パーマには毛根の形や生え方も関わってくるので、うねりなどの悩みがすべて解消されるとは思えません。私個人の体験としても、最近インスタなどでよく見かける髪質改善トリートメントをしたいなと、美容室に行ったところ、あくまで髪質改善なのでくせは直りませんよとはっきり言われました...

最終手段、縮毛矯正作戦です。
色々話してきて結局縮毛矯正かーーーい!ってなった方もいると思うんですが、もう結局縮毛矯正しかありません笑
縮毛矯正は文字通り縮毛(くせ)をまっすぐに矯正するものです。高校生の時に初めて縮毛矯正かけたときの感動は忘れません。
マイナス面で考えると少し施術料金が高額なのと髪へのダメージが大きいことが上げられます。しかしまあ私の梅雨の景色が変わります。

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございます。
色々お話しましたが、結論何を言いたいかというと梅雨は天然パーマの人には優しくしてねということです...
みなさん元気に梅雨を乗り越えましょう!