ブログ タイトル 背景画像

制作

ブログ 画像

制作入門2019.09.02

Illustratorで
ミッフィーライン

こんにちは。
クリエイティブ制作部の木村です。

先日まで、子供やペット向けのデザイン制作に携わっていました。
普段とは違うテイストのデザインに携われる機会は、
自分の引き出しが増えるチャンスでもあるのでありがたいです。

子供やペット向けの温もりのあるデザインといえば、 質感のあるモチーフが定番だと思います。

そんな中でわたしが気になったのは、ミッフィーラインです。
有名なキャラクターのミッフィーちゃんですが、
ラインがクーピーで手書きで書いたような感じで、自然に少し震えてるんですよね。
公式サイトはじめ、たくさんのミッフィーちゃんを見ましたが、間違いなく震えている!
ここまで徹底されているのは本当にすごいです。

ということで、わたしもクーピーで書いたようなミッフィーラインを使って「水引きの梅結び」を書いてみました。
いつもは丸筆ですが、少しラフで温もりある感じに仕上げました。

使用したソフトはIllustratorで、「ラフ」機能を使ってクーピー感を出しています。
散布ブラシや線幅、ブラシ…と色々試してみましたが、やっぱりラフが一番しっくりきます。
ただ、線が細い場合と太い場合でサイズを調整しないとだいぶ印象が違ってくるので、
ベタ塗りイラストのような場合は、数値の調整をしたり、他の方法のほうがいい場合もあるのかなあという印象です。

※左がラフを使わず、丸筆でそのままアウトラインバージョン。右がラフで効果を加えたものになります。

本当のことを言うと、業務が立て込んでいたこともり、はじめは簡単に書ける猫を書いてみたり、
ブログ用のスタッフのイラストを使いまわそうとしていたりしていたのですが…

後輩達が本部からの依頼で書いていた採用関連のインタビュー記事をチェックしていたら…
これは楽してはいけないなあと。気持ち新たにIllustratorで梅結びを作成してみました。

今回モチーフに選んだ梅結びは「人と人の絆や縁」を意味しているそうです。
2期生、3期生、キャリア採用。そして4期生と、少しずつ社員が増えていっている弊社ですが、
これからも素敵なご縁がつながっていけば嬉しいです。