ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2021.04.08

お花見

こんにちは、クリエイティブ制作部の宮嶋です。

先月緊急事態宣言は解除されましたが、国内の状況、都内の状況を見ているとあまり変わらない状況がまだまだ続いていますね。

そんな変わらない日々を過ごしていたら春が来ていました。春といえばで考えていたらお花見したいなと思ったので今回はお花見についての記事を書こうと思います。
(更新時期的に都内の桜も終わりかけかもしれません、すみません...)

お花見

お花見というと桜の木の下にシートを広げてみんなでわいわいごはんを囲むイメージがありますよね。

そんなお花見の歴史は奈良時代の貴族が始めた行事のようです。この時代、一般的に花というと中国から伝来した「梅」だったため、梅の花を観賞する行事。

それが平安時代894年の遣唐使廃止を一つのきっかけに、貴族たちは中国から伝来した梅ではなく日本古来の桜を、春の花の代表格として愛でるようになります。桜の下で宴を開催している宮中の様子は、平安時代中期の名作「源氏物語」にも記されており、平安時代前期に編まれた「古今和歌集」でも、春の歌として桜を詠んだ歌がとても多く残されています。

また農民の間では田畑を育てる始まりの季節、春の訪れを告げる花が咲くと、厄を祓う宗教的意味とともに花を愛でる行事だったそうです。

その後長い時間を経てお花見は全国に広がっていきますが、安土桃山時代の豊臣秀吉が行った「醍醐の花見」や「吉野の花見」は有名ですね。

【参考】日本の花見の由来。起源は奈良時代の梅だった! | にほんご日和

都内のおすすめお花見スポット

王道お花見スポットはきっとたくさんまとめられていると思うので、都内のお花見スポットで個人的に行ったことのある場所をピックアップしました。
例年であればシートを広げてみんなでわいわい食事を楽しみたいところですが、今年はまだウイルス感染も収まらないので散歩がてら桜を見に行くのがいいのかなと思います。お団子は買って帰って家で食べましょう。

井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園は、東京都武蔵野市と三鷹市にまたがる都立公園です。
さくら名所100選に選ばれた都内でも有名な桜の名所です。井の頭池の周囲に桜の木が並び、ボートに乗って桜を楽しむこともできます。

池の周囲には約200本のサクラがあり、池の上に枝を広げています。池の水に映える満開のサクラ、そして花吹雪が水面に散り敷く様は見事です。花のあとは緑に衣替えします。また、秋には黄色から赤まで種々の色に染め分けられた葉が、美しい風景を見せてくれます。

【出典】公園の見どころ | 井の頭恩賜公園 Inokashira Park 公式ホームページ
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/midokoro/index.html

私も先日家から井の頭公園まで歩いてみたら、結構時間はかかりましたが散歩している犬がたくさんいたり平和で気持ちの良い散歩になりました。今度は桜が咲いたころにまた散歩しに行こうかなと思っています。桜には関係ないですが緊急事態宣言中は閉園している井の頭自然文化園(併設している動物園)もその頃には再開しているといいな...!

【リンク】井の頭恩賜公園

日比谷公園

日比谷公園は、東京都千代田区にある都立公園です。
あまりThe桜の名所というイメージはないですが、都心のオフィス街にある癒しスポット的な場所だと思います。だからこそ他の桜の名所に比べて人も少なくゆったりと静かにお花見できるかなと思います。

園内には約40本の桜がありお花見を楽しむことができる。大噴水・噴水広場・第二花壇付近は日比谷公園の代表的なシンボルとなっておりテレビや映画などのロケ地にもなることがある。第一花壇・ペリカン噴水も見どころの一つ。

【出典】日比谷公園の桜|花見特集2021
https://sp.jorudan.co.jp/hanami/spot_811.html

【写真出典】写真提供:公益財団法人東京都公園協会|日比谷公園で!東京のお花見スポット2020 - OZmall
https://www.ozmall.co.jp/sakura/data/17505/

学生の頃、学校帰りに友達と日比谷公園まで歩いてゆるーくお花見をした記憶があります。お昼時などはサラリーマンの方で賑わっていてもみなさんが仕事に戻った後はあまり人もおらず、噴水の音など静かでベンチなどもたくさんあるとても良い雰囲気の公園です。

【リンク】日比谷公園

神田明神

神田明神は、東京都千代田区外神田二丁目にある神社で、正式名称は神田神社です。
ご存知の方も多いと思いますが、弊社の以前のオフィスから徒歩圏内でしたので社員全員でお参りに行ったりしていました。

境内にはソメイヨシノが咲きます。花見客があまり多くなく混雑せずに桜を楽しめる穴場スポットとなっています。

【出典】神田明神の桜|花見特集2021
https://sp.jorudan.co.jp/hanami/spot_1139.html

テレワーク移行、オフィス移転で神田に行くこともほぼなくなってしまいました。個人的には入社してから1年程しか経っていなかったので、神田明神にも一度しか行ったことがありませんが、なんとなく写真を見ると懐かしくなるので不思議です。

【リンク】神田明神

まとめ

少しですがお花見の歴史とお花見スポットについてお話しました。
私が通っていた小学校の校庭には桜の木がたくさんあり、市内でも有名な桜、お花見のスポットでした。また小学校の入学式でクラスの中で私だけピンク色の服を着ていて先生に桜の色だねって言われたのは今でも覚えています。
みなさんもお花見スポットをお散歩しつつ、桜やお花見の思い出を思い出してみてはいかがでしょうか。