ブログ タイトル 背景画像

日常

ブログ 画像

日常2021.12.10

日本三大◯◯

こんにちは。営業部の足立です。

突然ですがみなさんは「世界三大珍味」や「世界三大美女」を挙げてくださいと言われた時に咄嗟に答えられますでしょうか?どちらも有名な三大◯◯の一つで、一度は聞いたことがあるという方は多いかと思います。(ちなみに世界三大珍味はキャビア・トリュフ・フォアグラ、世界三大美女はクレオパトラ・楊貴妃・小野小町と言われています)しかし世界三大となると日本に住んでいる我々としては、あまり触れる機会が少ないような項目もあります。日本三大では規模が少し小さく感じてしまうこともありますが、中には世界に誇る日本三大◯◯も存在します。
そこで今回は有名な日本三大◯◯や、こんなこともまとめられてるの?といった日本三大◯◯をご紹介していきたいと思います。

そもそも何で「3」なの?

本題に入る前にまずはなぜ人は3つにまとめたがるのかという個人的な疑問を解決したいと思います。三大◯◯以外にも、「御三家」や「三傑」などまとめる言い方には「3」が多く使われています。
それには我々人間が何かまとめられたときに認識しやすい数字が「3」であるという理由があるそうです。確かに「2」だと何か物足りなさを感じ、「4」だと覚える事柄が少し多く感じるかもなという印象も受けますが、いやこれは元々3つにまとめられていたから慣れただけだと思うのが本音です。
また、古代中国の思想で奇数は縁起の良い「陽」、偶数は縁起の悪い「陰」とするという考え方も影響しているそうです。そのような思想が当たり前のように使われ、我々は「3」に執着する考え方になりました。

思い返して見ればことわざでも「石の上にも三年」「三度目の正直」「仏の顔も三度まで」など「3」が使われているものが多く、「上・中・下」「陸・海・空」「大・中・小」など3つに分けて考える事柄が多いなと感じました。他にも「3」にまつわる事柄は様々な場面で見かけることができるので、注意深く見ていくと面白いのではないでしょうか。

日本三大◯◯

若干脱線してしまいましたが、ここからは有名な日本三大◯◯をいくつかご紹介していきたいと思います。

日本三大名瀑

日本三大名瀑は日本が誇る3つの滝のことで、その落差や水量は圧巻です。

写真 那智の滝(和歌山県)
高さ133m、滝壺の深さは10m以上あり、落差では日本一を誇る有名な滝です。流下する水量は毎秒1t程度だと言われており、岩盤には3つの切れ目があって、三筋になって落下し始めることから、「三筋の滝」ともよばれています。
URL:https://kumanonachitaisha.or.jp/
写真 華厳ノ滝(栃木県)
栃木の日光には48もの滝があると言われていますが、その中で最もよく知られている滝です。
エレベーターで行くことのできる滝見展望台からは間近で水しぶきを楽しむことができます。
URL:http://www.nikko-kankou.org/spot/5/
写真 袋田の滝(茨城県)
写真をご覧いただけるとお分かりかとは思いますが、こちらの滝は秋には紅葉が広がり冬になると滝が凍るなど四季折々にさまざまな姿を見ることができます。また、大岩壁を四段に流れることから「四度の滝」とも呼ばれています。
URL:https://www.daigo-kanko.jp/fukuroda-falls.html

日本三大祭り

日本三大祭りは日本が誇る祭りのことで、今回は一般的に言われている3つの祭りを挙げましたが、地域によっては別の祭りを日本三大祭りの一つと数えることもあります。

写真 祇園祭(京都府)
祇園祭は京都の夏を彩る風物詩として1000年以上親しまれてきました。数々の「山」や「鉾」と呼ばれる山車が練り歩く「山鉾巡行」がこのお祭りの風物詩です。
URL:http://www.gionmatsuri.or.jp/
写真 天神祭(大阪府)
毎年130万人以上が訪れる大阪最大のお祭りです。最終日には奉納花火大会が開催され、各開催日で違った楽しみ方をすることができます。
URL:https://www.tenjinmatsuri.com/
写真 神田祭(東京都)
首都東京で行われる歴史あるお祭りです。平安時代の衣装をまとった500人ほどの行列「神幸祭」が見どころで、 東京の街並みを平安装束を着た人々が歩く様子は特に印象的です。
URL:https://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/

日本三大夜景

日本三大夜景は、日本の夜景の中で特に美しいと言われている3つの夜景名所です。

写真 函館・函館山(北海道)
こちらの夜景は日本三大夜景だけでなく、香港・ナポリと並んで世界三大夜景のひとつとも言われています。標高334mから見下ろす夜景はつい見惚れてしまうほどの景色だそうです…。
URL:https://www.hakobura.jp/nightview/
写真 神戸・摩耶山掬星台(兵庫県)
神戸市から非常にアクセスのよい場所にあり、ロープウェイを使って展望台まで行くことができます。そのような理由から車がなくても訪れることができるのでデートスポットとして、とても人気の高い場所です。
URL:https://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/area/mountain/03/
写真 長崎・稲佐山(長崎県)
標高333メートルと東京タワーと同じ高さから、綺麗な夜景を楽しむことができます。晴れた日中には、東方向に雲仙、西方向には五島列島、南には熊本の天草まで見えることもあります。
URL:https://www.inasayama.com/

番外編

これまで一度は聞いたことのあるような日本三大◯◯をご紹介いたしましたが、ここからはそんなものもあるの?という、不名誉ものもある日本三大◯◯を簡単にご紹介いたします。

日本三大珍味

塩ウニ(ウニの精巣や卵巣に塩を加えたもの)
からすみ(ボラの卵巣を塩漬けにし、天日で乾燥させたもの)
このわた(ナマコの腸を塩漬けにして熟成させたもの)

冒頭で世界三大珍味はよく耳にするというお話をしましたが、日本にも三大珍味というものが存在します。これは農林水産省も認めたもので、一度は食べたことのあるようなものも一つとして数えられています。

日本三大悪人

道鏡
平将門
足利尊氏

この3人は天皇の座を脅かした、天皇に逆らったなどが理由で不名誉の三大◯◯として語り継がれています。中には大河ドラマで主役の人物もいるのでどのような人物か気になる方は是非、ご覧いただければと思います。

日本三大がっかり名所

札幌時計台(北海道)
はりまや橋(高知県)
オランダ坂(長崎県)

こちらは観光地として名前は知られているものの、実際行ってみるとがっかりしたと言われてしまう場所です。逆に私は「がっかりスポットとして有名」という面持ちで一度は行ってみたいなと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。
人間は「3」にまつわることがしっくりくるそうなので、
日本三大◯◯を有名なものと番外編で3つずつご紹介いたしました。

先にご紹介いたしました日本三大◯◯は魅力的な場所ばかりだったので、私もコロナの情勢を見つつこれから行ってみたいと思います。
みなさんの旅行にも是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
それでは今回はこのあたりで。
最後までお読みいただきありがとうございました。