ブログ タイトル 背景画像

マーケティング

ブログ 画像

マーケ入門2019.09.18

マーケティング部の教室

こんにちは!こんばんは!はじめましての方ははじめまして!
マーケティング部の関です。
弊社マーケティング部の主業務であるWeb広告運用は周りから見ると
何をやっているのか伝わり辛い仕事です。

恐らく新卒で入社される方には尚更伝わり辛いと思います。
なので今回の記事でマーケティング部では最初にどんなことをやるのか
軽く紹介できればと思います。
弊社ではまず最初に広告運用で必要な用語をしっかり覚えてもらいます。

インプレッション(IMP):広告が表示された回数のこと~
コンバージョン(CV):ユーザーがwebサイトで定めた目標まで到達した時に使う指標~
などなどたくさんの用語があります。

これらの用語は互いに密接に関わっており、計算などで求めることができます。
なので計算はたくさんします。
暗算が得意じゃない人は電卓を用意しましょう。

用語と互いの関係性などが理解出来たら、次は広告表示のシステムなどについて覚えてもらいます。
ググってる時、一番上に広告が出てきますよね?
あれってどうやって出てくるか気になったことはありませんか?
そうです。あなたが考えている通り、ググる時に入力する語句から広告が選ばれます。

それはこちら側で操作することができます。
「この語句で検索されたら広告を表示する」といった具合です。
実際はもっと複雑なのですが今書くと、ちんぷんかんぷんな人も
いると思うのでそれはまたいつか。

上記に関しては本当に理解できたかテストを行い確認します。
満点が取れたら次の段階に進みます。
テストは何個かあるのでそれら全てで満点を取ってもらいますよ!
ここまででだいたい2週間から1ヶ月程度かかります。
(あくまでも覚えてもらうのが目的なのでテストをこの期間で終えてもらう ということではありません)

テストが終わったら広告運用を行う上での基礎的な考え方を覚えてもらい いよいよOJTに入ります。
運用では最初に覚えた沢山の用語の関係性を考えながら調整を行います。

今まで
「用語Aの数値が上がると用語Bの数値もあがるよ」

「分かった!覚えた!」
という状態だったのを
「用語Aの数値が上がると用語Bの数値もあがるよ」

「その理由も含めて完全に理解した」
というところまで持っていきたいです。

ここまでできればあなたも晴れて一人前。
ようこそマーケティング至上主義の教室へ!