ブログ タイトル 背景画像

マーケティング

ブログ 画像

マーケトピックス2019.10.17

Googleスキルショップ

こんにちは、マーケティング部の松本です。
本日はGoogleのスキルショップについてご紹介したいと思います。

スキルショップとは

Googleが提供しているツールやソリューションを活用するスキルを向上するため、トレーニングを行うことの出来るプラットフォームです。いつでもオンラインでトレーニングを行う事が出来るので、自分のペースで研鑽を積むことが出来ます。

学びたいツールやサービスの学習プログラムに登録することで、複数のコースを受講する事が出来ます。受講した後は理解度テストで知識が身についたかどうかの確認を行い、修了認定または認定資格が授与され、プロフィールに表示されます。

※2019/9/28にAcademy for Adsからスキルショップに生まれ変わったそうです。

用意されているトピックは

  • アナリティクスアカデミー
  • Google広告
  • Googleマーケティングプラットフォーム
  • YouTube
  • Android Enterprise Academy

の5つです。

弊社では、このスキルショップのGoogle広告トピックの認定資格を取得することを研修卒業の目安としています。広告運用に関しては知識だけではなく、実際に運用を行い得た経験も大切なものではありますが、そもそも自分の扱う媒体についての知識が浅い状態で大切なクライアント様のプロモーションを任せる事は出来ない、と考えているからです。

認定資格を取得したから一人前、というわけではなく、あくまで基礎が整ったという認識で、漸く実際の運用についてのOJTが始まります。厳しいようですが、弊社ではあくまで全員がプロフェッショナルである事を目指しています。中途半端な知識も、経験も必要ありません。その時点での100パーセントを、それからどこまで伸ばしていけるか。わたしたちは日々、それを模索しています。

話が逸れてしまいましたね。
このスキルショップ内のGoogle広告トピック内には、

  • ショッピング広告
  • Google広告の測定
  • ディスプレイ広告
  • 動画広告
  • 検索広告

という5つの認定資格があり、その全てを取得することで「Google広告の認定資格」を得る事が出来ます。

各認定資格は、平均して大凡2時間前後の学習プログラムが用意されています。それを修了した後に理解度テストを行い合格すると、認定資格を得る事が出来るわけですね。

この学習プログラムがとても丁寧に噛み砕いて説明をしてくれるため、未だGoogle広告の事をよく理解していない、という段階の人でも自分のペースで学習を進める事が出来ます。理解度テストも一日一回、何度でも受ける事が可能ですので、コツコツと学びを深めていけばいつの間にかGoogle広告に関する知識は完璧になっていることでしょう。

さて、今回はGoogleのスキルショップについてご紹介しました。
すっかり空も秋めいて、肌寒い日が増えて来ましたね。
インフルエンザも流行り始めたようです、どうかお身体にお気をつけて。
今後とも、MEプロモーションをよろしくお願いいたします。