ブログ タイトル 背景画像

技術

ブログ 画像

技術おすすめ2020.02.06

Google Chromeのおすすめ拡張機能

こんにちは。制作部の木村です。

先日、隣の席の松本さんが「Windowsのおすすめソフト」を紹介する記事を書いてくれましたが、読んでいてとても楽しかったので、わたしはGoogle Chromeのおすすめ拡張機能を紹介してみたいと思います。

弊社は、GoogleのグループウェアサービスGSuiteを契約してることもあり、ブラウザもGoogle Chromeをメインに使用している社員がほとんどです。

わたしもその中の一人ですが、愛用していて便利だと感じるのは、便利な拡張機能がたくさんリリースされている点です。拡張機能とは、Google Chromeに機能を追加するプログラムファイルのことで、拡張機能を入れることによってさまざまな機能を追加し自分の使いやすいようにブラウザをカスタマイズすることができます。

それでは早速ですが、Google Chromeオススメの拡張機能をご紹介していきたいと思います。

Awesome ScreenShot Awesome ScreenShot

まずご紹介したいのが、「Awesome ScreenShot」です。こちらは様々なスクリーンショットを撮影できる拡張機能です。ページ全体のスクリーンショットを撮影することはもちろん、撮影したスクリーンショットに矢印や枠をつけることもできます。

制作の現場にいると、参考のデザインを送ったり修正について連絡する機会が多くあります。文章で伝わりづらいことも、スクリーンショットの該当箇所に印をつけて送るだけで、意識合わせがスムーズに進むのでとても重宝しています。

あと個人的には、Instagram風のカラフルなカメラアイコンも可愛くてお気に入りです。

Fonts Ninja Fonts Ninja

「Fonts Ninja」は、サイトで使われているフォントを確認出来る拡張機能です。

サイト巡りをしていると「このフォント素敵!何のフォントだろう?」といったことがよくあります。

デベロッパーツールでスタイルシートを確認すればいいのですが、1つ1つチェックしていくのはなかなか大変…。そんな時Fonts Ninjaを入れておけば、サクッとフォントが確認できるので、とても便利です。

フォントにこだわることでサイトのデザイン性はもちろん、テキストの視認性も格段に上がるので、日頃のトレンドキャッチアップのお供にぜひ!

AnnoPad AnnoPad

「AnnoPad」はブックマークごとにメモ帳を残しておける拡張機能です。
みなさんは自分のブックマークしているサイトを、なぜブックマークしたのか説明できますか?

わたしは参考サイトを探している時に、ぽいぽいとブックマークしていくので、後になって「これなんだっけ?」「あのサイトどこいったっけ?」ということがよくありました。

ブラウザのブックマーク機能は、タイトル変更やフォルダ整理はできるものの、メモを残す機能はないので、結局ちまちまと開いて確認することが多くなりがちです。

そんな時にこの「AnnoPad」を導入して感動しました。
「◯◯の部分が参考になった」「◯◯のデザインは参考になる」などのメモをブックマークに添えておけるので、フォルダ整理と併用して利用することで、目的のサイトへよりスムーズにアクセス出来るようになりました。

Rename Email Subject Rename Email Subject

冒頭でも触れていますが、弊社はGSuiteを契約しているので、メールクライアントはデフォルトでGmailを利用しています。Gmailはインターフェイスも美しく、とても使いやすいメールクライアントです。ラベルやフォルダを自分なりに設定し、振り分けできる点も便利でいいですよね。

ただ、いくら綺麗にラベルやフォルダを設定しても、タイトルがわかりづらくパッと見て内容がイメージ出来ないメールがよくあります。

「資料を添付しております」「ホームページの更新依頼」など、一般的なタイトル過ぎてどんな内容かがわからないのです。

そんなときに便利な拡張機能が「Rename Email Subject」です。
「Rename Email Subject」は、送られてきたメールのタイトルを自分で変えることができます。

例えば「資料を添付しております」というタイトルを「TOPデザイン資料/◯◯案件」へ、「ホームページの更新依頼」というタイトルも「【◯日〆切】テキスト修正/◯◯案件」といった具合で、自分の好きなタイトルに変更できます。

なおこの件名は「Rename Email Subject」をインストールしたブラウザのみ適用となる為、スマートフォンのGmailには反映できない点には注意です。

Design Mode Design Mode

「Design Mode」は、公開されているWebサイトのテキストを、擬似的に改変できる拡張機能です。

デベロッパーツールよりも手軽に追記や修正ができるので、文字数や見え方の確認をしたい時にはサクッと触れてとても便利です。

もちろん、実際にコードを書き換えてしまうわけではないので、ご安心下さい。

Page Ruler Page Ruler

「Page Ruler」は、Webサイト上の要素を測れる拡張機能です。
画像のサイズも要素間の余白もサクッと測れます。

え?それだけと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これがものすごく便利です。

電話で外部の制作会社様と話をしている時や、部署内でデザインの打ち合わせをしている時に「あれ?あそこの余白は何サイズでしたっけ?」となっても、右手の人差し指でマウスをカチッとするだけで、サクッとサイズがわかってしまうわけですよ。

Clear Cache Clear Cache

「Clear Cache」はブラウザのキャッシュ削除してくれる拡張機能です。

CSSを変更したのに最新の状態に反映されない時や、Google Chromeの動作が重くなった時に、毎度デベロッパーツールまでキャッシュをクリアしにいくのは面倒ですよね。
「Clear Cache」を入れておけば、1クリックで削除完了です。

なおキャッシュ以外にも、閲覧履歴、cookie、ダウンロード履歴、フォームデータ等も削除できるように設定することができます。

TabCopy TabCopy

「TabCopy」は、開いているタブのURLとタイトルをコピーできる拡張機能です。
URLを共有する機会って多いですよね。1サイトならば手動でも大した手間ではないですが、複数のページを共有したい場合は意外と手間のかかるものです。

「TabCopy」であれば、そんな手間を1クリックで解決してくれます。
コピーの形式も、「タイトル(改行)URL」、「タイトル:URL」、「タイトルにリンク」と用途に応じて設定することができます。

Tabby Cat Tabby Cat

ここまで作業系の拡張機能をご紹介してきましたが、拡張機能は作業効率をあげるだけではありません。作業に行き詰まった時に心を癒やしてくれるものもあります。

それがこの「Tabby Cat」です。 わたしがいそいそと「Tabby Cat」の記事を書いている時のことです。

隣の席の松本さんが、ひと目見て癒やされ、キーボードを叩くスピードが1.5倍速くらいになりました。それだけこの「Tabby Cat」は、素晴らしい拡張機能なのです。

ここではあまり詳しいことは書きませんので、行き詰まった時にぜひお試し下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どうしても制作寄りの拡張機能の紹介が多くなってしまいましたが、どれも便利なものばかりなので、気になった方はぜひお試し下さい。

弊社は業務時間に効率よくタスクを進め、定時に帰るよう心がけて仕事をしています。
今回ご紹介したような便利な機能を上手に使い、さらなる効率化を目指していければと思います。

また機会があれば、その他の拡張機能やツールもご紹介していければと思います。
今後ともMEプロモーションをよろしくお願いいたします。